レスポンシブWebデザインに対応し、スマートフォンやタブレットからも見やすくなりました。
ポリパッチ等の補修材もホームページから簡単に注文できるようになりました。