こんにちは!日本接着の井澤です。
GWが終わり急に寒くなりましたが、体調等崩されていませんか?
私はGW前に寒暖差にやられて見事に風邪をひきました(笑)
ちなみに風邪の予防には緑茶でうがいをすると効果があるそうです。

専門家オススメ 10の予防法で風邪をブロック!⇩
https://style.nikkei.com/article/DGXZZO96756970R30C16A1000000?channel=DF260120166506

さて今回のメールマガジンですが、GW中に施工した茨城県の某工場の改修事例について紹介したいと思います。

今回施工させて頂いたのは、医療機器を製造するメーカーさんの工場です。
屋根型はW500で、工場内370㎡の断熱材を剥がして、新たに断熱材を貼り付けました。

工場内で注射器等を製造されてるんですが、注射器を製造する際に、バーナー等で火を使い
ガラスを変形させて成型する為、すすが大量に発生し、折板屋根の裏貼断熱材が真っ黒に変色していました。

施主さんのご要望としましては、
1.変色した断熱材を貼りかえて見栄えをよくしたい
2.断熱材が剥がれている箇所も多く冬場結露して困っている
3.夏場工場内が暑いのでどうにかしたい

の3点でした。私は一昨年の冬に初めて現調させてもらったんですが
真冬なのに汗が止まらない程暑くて、夏場になるとさらに暑くなり過酷な状態になると考え、
出来るだけ断熱材は厚くて耐火性能があるものを提案しました。

具体的にはニチアスのスーパーフェルトンⅡの10㎜と古河電工のフネンエース8㎜を
提案したのですが、

ニチアス スーパーフェルトンカタログ⇩
https://www.nichias.co.jp/products/download/PDF/B12.PDF

古河電工 フネンエースカタログ⇩
http://www.furukawa.co.jp/product/catalogue/pdf/f_ace.pdf

どちらも最も厚い10㎜と8㎜のものを想定しましたが
スーパーフェルトンはガラス繊維シートで出来ていて色が白色のみで
白色だとすすで汚れが目立ってしまうだろうと考え
汚れの目立たないグレー色のあるフネンエース8㎜を使用しました。

今回の工事は施主さんから直接お問い合わせ頂き施工したので
足場の手配も弊社で行ったのですが、足場のことは初めてでよく分からなかった為
少し苦労しました(笑)
工程としてはGW初日の4/29に足場を設置し、4/30~5/5の7日間で断熱材除去ならびに貼り付け
5/6に足場を解体したので、合計9日間のGWをまるまる使用しての施工でした、

出来上がりを施主さんに非常に満足してもらえたので良かったです!

写真はこちら⇩
http://nihon-setchaku.co.jp/works/2018%E5%B9%B4%E3%80%80%E8%8C%A8%E5%9F%8E%E7%9C%8C%E6%A1%9C%E5%B7%9D%E5%B8%82%E6%9F%90%E5%B7%A5%E5%A0%B4%E3%80%80%E8%B2%BC%E3%82%8A%E6%9B%BF%E3%81%88/

弊社では今回のような工場の操業を止めずに休日に施工して欲しい等の
リクエストにもお応えしておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい!

では次回は6月中頃に更新したいと思います。
以上日本接着の井澤でした!
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━